建築ビジュアライゼーション

プロダクトデザインにおける3ds Maxモデリング手法 -【業界インタビュー Vol.3】黒田克史さん 第1話

Kvizプレゼンツ☆ 建築ビジュアライゼーションに携わるスペシャルな方に、お話を伺おうというコーナー!前回、前々回と大好評スタンディングオベーションの嵐だったこのコーナーも、第3回目を迎えました!!
私、天野愛子 こと 「あいこ」が、業界の「わくわく」を伺っていきます!

みなさま、こんにちは。フリーランス1年目にして、コロナの影響でCGのお仕事が来なくなった"あいこ"と申します。

そんな私は、まだまだ知りたいことが尽きないお年頃。
このコーナーで私自身が学生の時に聞いておきたかった事や、今知りたいことをたくさん聞いていきたいと思います!これから目指す方も、目指している方も、もちろんすでに業界にいる方にも!さまざまな方のスタートや目指すべき方向などの参考になれば幸いです。

それでは、仕事はなくても元気よく!!第3回目のはじまりでーすっ!キラッ☆彡

ゲストは株式会社モノグラフアーツ 黒田克史さんです!

黒田克史さん プロフィール

黒田克史氏
デザイナー/株式会社モノグラフアーツ
プロダクトを中心にデザインやビジュアライゼーション業務をおこなっています。

黒田さんは、多岐にわたる分野に取り組まれていらっしゃいます!どのようにして建築ビジュアライゼーションに携わるようになったのか、実際どんな活動をされているのか、とっても気になる!

さっそく黒田さんの作品の一部をじゃーんッ!

mirror | コンセプトCG

mirror | コンセプトCG

KSZⅡ | 完成予想図(JARA2019出展)

KSZⅡ | 完成予想図(JARA2019出展)

わぁー!フォトリアル系のパースな印象です!このあたりもやはり、プロダクトのお仕事が関係しているのかしら?早速聞いていこう!

黒田さんのお仕事 パート1

 ※黒田さんのプロフィール (Webサイトより引用)

※黒田さんのプロフィール (Webサイトより引用)

あいこ
あいこ
早速ですが、Webサイトを見ただけでもいろいろなことをやっていらっしゃるようなのですが、実際にどんなことをやっているのか教えてください!
プロダクトを中心において仕事をしています。
自分で設計もしますしパース(完成予想図)も描いています。
プロダクトを空間に配置したらどう見えるかも検討したいですからね。
デザインとビジュアライズの両方を担当しているという感じです。
黒田克史さん 01
黒田さん

あいこ
あいこ
あっ!なるほど。プロダクトから派生して、そのプロダクトを置く場所や使用イメージを伝えるためにインテリア系のビジュアライゼーションをするようになっていったんですね。
そうです。徐々に部屋から建物になり…。エリアが広がっていったって感じですね。
黒田克史さん 02
黒田さん

あいこ
あいこ
でも、どういう流れで建築系のお仕事の依頼が来るようになったんですか?
もともと建築CGを描いていた時期があったので「建築やインテリアも描けますよ」という話はプロダクト業務の打ち合わせでもよく話していました。製品を空間に入れたときにどう見えるか検討や訴求するために使えるという話になって、徐々に依頼をいただくようになりました。
黒田克史さん 03
黒田さん

あいこ
あいこ
あくまでもプロダクトを引き立たせるための空間なんですね!
プロダクトメインの方が建築までって珍しいですよね?
そうですね。あまり聞かないですね。
僕が描いているCGはカタログにも使ってもらっているので、合わせて配置するテーブルやイスなどの版権を気にされる場合もあります。必要に応じて、部屋から小物までオリジナルでデザインしたモデルにすることもあります。
黒田克史さん 04
黒田さん

あいこ
あいこ
家具のモデリングが得意なのは、元々プロダクトから入っているからなんですかね?やっぱモデリング早いんでしょうか。
比較的早いほうかもしれないですね。建築CGの方って、家具などのモデリングは、苦手なイメージがあります。
黒田克史さん 05
黒田さん

あいこ
あいこ
私のことですね!(笑)
そもそも建築モデリングで細かいディティールをつくりこむことをあまりやらないですからね。好きな人は勉強したり自分でつくってる人もいると思いますが、基本家具は購入かそれを得意としてる人につくってもらったりすることが多いかもですね。

MUJI house | 無印良品のキッチンをイメージして作成した習作(JARA2017出展)

MUJI house | 無印良品のキッチンをイメージして作成した習作(JARA2017出展)

あいこ
あいこ
このJARA建築ビジュアライゼーション展(以下JARA展)に出展された無印良品をイメージしたパースもほとんどご自身でモデリングされたものなんですか?
JARA展に出している作品は自分なりのテーマとして、全部モデリングするようにしています。これは3ds Maxでモデリングしていますね。
黒田克史さん 06
黒田さん

あいこ
あいこ
左下の段ボールBOXとかもですか!?
つくってますよ。これらを普段からモデリングの練習としてちまちま一個ずつ作って、それを一部屋にまとめたCGをJARA展に出しています。いろんなサイトで購入したモデルを寄せ集めるだけだとディテールや素材のバランスに違和感が出るので極力自分でモデリングしています。
黒田克史さん 07
黒田さん

あいこ
あいこ
へぇぇぇ!モデリング教えてほしー。
でも、制作にかなり時間かかりますよね?
かかりますよ!建築CGをやられている方は一枚をどれだけ早く高品質に仕上げるか、そういう方向性に気持ちを持っている方も多いと思いますが、僕の場合は時間をかけます。早さはあまり求めてなくて、仕事として成り立つ速度であれば別に構わないです。ギリギリまで時間を使うって感じですね。
黒田克史さん 08
黒田さん

Diter Rams house | ラムスのデザインで埋め尽くされた部屋を描いた習作(JARA2016出展)

Diter Rams house | ラムスのデザインで埋め尽くされた部屋を描いた習作(JARA2016出展)

ほえ~。これ全部自分でモデリング!?モデリング嫌いの私からするとこんなにやったら蕁麻疹でそう…
でも、日頃から練習としてスキルを磨いていらっしゃるのか…!やはり成功されている方は努力と研究を怠らないものなのね!心に深く刻めよ己!!!