イベント&ウェビナー

建築ビジュアライゼーションMeetUp 第三弾

建築ビジュアライゼーションMeetUp 第三弾

イベント詳細

建築設計事務所・デザイン事務所・学生などCGによるビジュアライゼーション制作をはじめてみたい方、CG制作に携わる全ての方を対象に、建築ビジュアライゼーションMeetUpを企画しました。

第一線で活躍されている制作会社・クリエイターの方々にご登壇いただき、
CGやデジタルによるパース制作・VR制作・動画制作など具体例を交えながら語っていただきます。

第3弾となる今回は、東京/大阪 2都市での開催いたします。スピーカーに株式会社QLEA 濱田 和之さん、スペースラボ株式会社 工藤美紀さんをお迎えし、Autodesk 3ds Maxを初めとしたデジタルツールを利用してのCG制作・VR制作・映像制作・プレゼンテーションのこつや革新的な取組みなどご紹介いただきます。

また、Lightning Talk(LT)コーナーでは、VR建築コンテストを主催されているxRArchiのmozさん(@momomo_moz)とバーチャル建築家の番匠カンナさん(@Banjo_Kanna)に活動内容をお話しいただきます。飛び入りで取り組んでいる活動をお話しいただく事も出来ますので是非ご活用ください。

学生の方はもちろん、他業種の方でCGを活用した新たな手法・表現を知りたい方にも必見の内容です。
奮ってのご参加お待ちしております!

※ハッシュタグ #Kviz

基本情報

日時 2019/01/18 (金)@大阪 
2019/02/22 (金)@東京
(受付開始 16:00) 
MeetUp  16:30~19:00
懇親会  19:00~20:00
会場 【大阪】Too大阪支社 大阪市西区江戸堀1-25-7江戸堀ヤタニビル6F(地図

【東京】Too東京本社 東京都港区虎ノ門3-4-7虎ノ門36森ビル3F(地図

※東京は、The Gallery Tooリニューアルオープンイベント期間中の開催となります。
主催 株式会社Too
協賛 オートデスク株式会社
協力 株式会社QLEA
スペースラボ株式会社
xRArchi
定員 大阪会場 30名
東京会場 70名
参加費 無料(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)

タイムテーブル

16:00 - 開場
16:30 -

『海外での不動産広告CG事例』

株式会社QLEA 濱田 和之さん
・求められるのは、形状の精度ではなくクオリティ。
・VRについても海外での納品例を含め、少し事例をご紹介します。

『UE4でできる建築インテリアのインタラクティブな表現』

スペースラボ株式会社 工藤美紀さん
・UE4のプログラミングは怖くなかった理由。
・UE4から見えてくるDCCツールや周辺ハードのつながりを考えてみました。
ここから、少しずつでも新たな表現へチャレンジしてもらえれば幸いです。

Lightning Talk : VR建築コンテスト活動報告

xRArchi mozさん/番匠カンナさん
19:00 - 20:00

懇親会

セミナー終了後、講師の方も交えて懇親会を行います。アルコール、ソフトドリンク、軽食などをご用意しています。
リラックスした雰囲気で、情報収集や意見交換、交流を行う場としてご活用ください。
プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参加対象者

・CGを学んでいる学生
・建築業界に興味のある学生
・建築業界でCG制作に携わっている方
・建築CG/VR制作/動画制作に興味のある方
・CGソフトウェアユーザーまたは、購入検討の方
・最新ツール・最新技術にご興味のある方

スピーカー

  • 濱田 和之
    濱田 和之氏
    株式会社QLEA
    ディレクター

    画像処理会社を経て、株式会社QLEAに入社。
    不動産広告には2000年より携わる。
    主に、新築分譲マンションのCGパース、CGアニメーション、
    WEB制作、シアター映像などの制作ディレクションを行い、
    現在では、建築VRを数多く手掛けている。
  • 工藤美紀
    工藤美紀氏
    スペースラボ株式会社
    設計施工、web制作、パッケージデザイン動画編集などの実務経験を経て、スペースラボ株式会社へ入社。CGパース制作からUE4を使用してのVR/動画制作などで内装建築インテリアに特化したCG制作業務に取り組んでいます。