建築ビジュアライゼーションMeetUp Vol.1」にも登壇いただいた高畑 真澄 氏執筆の「世界で一番やさしい 3ds Max 建築CGパースの教科書」が12月23日に発売開始されました。

モデリングからレンダリングまで初心者に一番やさしい 建築CG向け3ds Max入門書が登場!

本書はオートデスクのメディア&エンターテインメント業界向け情報サイト「AREA JAPAN」に掲載中の動画チュートリアル「やさしい3dx Max-はじめての建築CG-」を書籍化したものです。内容を再構成し、動画では伝えきれなかった詳細な操作まで完全解説しました。

3ds Maxではじめて建築CGパースを制作する方を対象に、建築CGの基礎となる外観・内観
(インテリア)のシーンの作り方を、わかりやすく丁寧に説明しています。
3dx Maxの操作方法に加え、パースを描くのに必要な建築やインテリアの豆知識や、
印象的なパースをつくるコツなども、ところどころに追加しました。

付録には、フォトリアルを実現するプラグインレンダラー
「V-Ray」を使った操作方法をまとめました。
V-Rayの基本的な設定項目を知りたい方にもおすすめです。

●目次

Part 1 外観編(基礎)
Chapter 1 基本操作と図面の読み込み
Chapter 2 建物をモデリング
Chapter 3 カメラの設定とアングル出し
Chapter 4 外観マテリアルの設定
Chapter 5 外観のライトと環境設定・レンダリング

Part 2 内観編(応用)
Chapter 6 室内空間をモデリング
Chapter 7 家具・小物をモデリング
Chapter 8 内観のカメラとアングル
Chapter 9 内観の外光とライティング
Chapter 10 内観マテリアルの設定
Chapter 11 内観のレンダリング

Part 3 V-Ray編(付録)
Chapter 12 V-Rayでの設定

「世界で一番やさしい 3ds Max 建築CGパースの教科書」(amazon)