イベント&ウェビナー

建築ビジュアライゼーションMeetUp 第四弾

建築ビジュアライゼーションMeetUp 第四弾

イベント詳細

建築設計事務所・デザイン事務所・学生などCGによるビジュアライゼーション制作をはじめてみたい方、CG制作に携わる全ての方を対象に、第一線で活躍されている制作会社・クリエイターの方々にご登壇いただく建築ビジュアライゼーションMeetUpを企画しました。

第四弾となる今回は、スピーカーに広島工業大学 環境学部建築デザイン学科 杉田 宗 さん、株式会社ホロラボ 藤原 龍 さんをお迎えし、デジタルデザイン教育やデジタルツールを利用しての革新的な取組みについてご紹介いただきます。

また、建築パース/建築ビジュアライゼーションCGツールとして定番の「3ds Max」開発ロードマップについて3ds Maxテクニカル担当のオートデスク株式会社 吉田 将宏 さんにご紹介いただきます。

現在取り組んでいる活動をお話しいただけるLightning Talk(LT)コーナーもありますので、是非ご活用ください。

学生の方はもちろん、他業種の方でCGを活用した新たな手法・表現を知りたい方にも必見の内容です。
奮ってのご参加をお待ちしております。

※ハッシュタグ #Kviz

基本情報

日時 2019/12/05(木)@東京
(受付開始 16:00) 
MeetUp  16:30~19:00
懇親会  19:00~20:00
会場 【東京】Too東京本社 東京都港区虎ノ門3-4-7虎ノ門36森ビル3F(地図
主催 株式会社Too
協賛 オートデスク株式会社
定員 70名
参加費 無料(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)

タイムテーブル

16:00 - 開場
16:30 -

『3ds Max ロードマップと建築ビジュアライゼーションの現状』

オートデスク株式会社技術営業本部 吉田 将宏 さん
本講演では、建築ビジュアライゼーション業界の現状と、そこから予想される業界の未来を皆様と共有させていただきたいと思っております。 そして、その未来に向けて3ds Maxはどのように対応していこうとしているのか、開発ロードマップを元にお話をさせていただきます。

『建築教育のアップデート』

広島工業大学環境学部建築デザイン学科 杉田 宗 さん
・今建築教育が抱えている課題
・世界ではどの様な建築教育が行われているのか?
・広島工業大学でスタートしたデジタルデザイン教育
・杉田宗研究室/Hiroshima Design Labの活動・研究

『広域フォトグラメトリによる建築デジタルアーカイブ』

株式会社ホロラボ 藤原 龍 さん
19:00 - 20:00

懇親会

セミナー終了後、講師の方も交えて懇親会を行います。アルコール、ソフトドリンク、軽食などをご用意しています。
リラックスした雰囲気で、情報収集や意見交換、交流を行う場としてご活用ください。
プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参加対象者

・CGを学んでいる学生
・建築業界に興味のある学生
・建築業界でCG制作に携わっている方
・建築CG/VR制作/動画制作に興味のある方
・CGソフトウェアユーザーまたは、購入検討の方
・最新ツール・最新技術にご興味のある方

スピーカー

  • 吉田 将宏
    吉田 将宏氏
    オートデスク株式会社 技術営業本部 M&E テクニカルセールススペシャリスト
    前職は建築系CGプロダクションに所属。パース制作、動画制作、VR制作などのデザインビジュアライゼーション業界での経験を経て、2018年オートデスクに入社。3ds Maxのテクニカルセールスを担当。
  • 杉田 宗
    杉田 宗氏
    広島工業大学環境学部建築デザイン学科 准教授
    1979年広島県生まれ。2004年パーソンズ美術大学卒業。米国や中国の設計事務所に勤務した後、2010年ペンシルバニア大学大学院建築学科修士課程を修了。2010年より杉田三郎建築設計事務所。2012~2014年東京大学Global30国際都市建築デザインコースアシスタント。現在広島工業大学環境学部建築デザイン学科准教授。コンピュテーショナルデザインやデジタルファブリケーションを用いた建築やインテリアの設計を専門とする。
  • 藤原 龍
    藤原 龍氏
    株式会社ホロラボ
    建築にまつわるビジュアライゼーション追っかけてる人。静止画/動画/解析可視化/VR/AR/MR。
    点群やフォトグラメトリを用いたデジタルアーカイブの可能性を模索中。建築とxRなコミュニティxRArchiメンバー。
満席のため受付を締め切りました。