このコラムは建築ビジュアライゼーションに携わるスペシャルな方に、お話を聞いてみよう!というコーナーです。
最終話の6話目は、この業界に入ったきっかけや制作環境など、聞いていきます!槙田ママにも参加してもらって、締めまで畳み掛けますよー☆

わにさんの背景

あいこ
あいこ
そう!そもそもなんで建築学科に行ったんですか?
家が大工さんだから。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
えーーーー!かっけー
家が大工さんで、ちょっと設計に興味があった時期があって。一応、建築繋がりで大学建築学科行ってみようかなって思ったんですけど、大学は自慢できるほどなんも勉強してないです。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
「大工さんになりたい!」みたいのは、なかったんですか?
あった時期もあるけど、東京に来たかったので、ちょっと飛び出しちゃった(てへっ)
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
CGをはじめたのは?卒業制作でパースをやったのが、きっかけですか?
そう。でもそれは、かっこいいほうの理由。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
え?かっこいい理由?じゃあ、かっこ悪い方の理由は何ですか?
え!?設計じゃ歯が立たないなって思ったから。挫折(笑)
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
それって、つまり、情熱を捧げるほどの興味をそそられなかったんじゃないですか?
あっ!そうですね。それはあるかもしれない。設計よりもその卒業制作のCGのときに、『やべっ、楽し~!』っと思ったんですよ!設計していても楽しいってなかなか思わなかったけど、Jw-cadとかでパース描いて、楽しいっていう遊び感覚があった。自分のなかでその頃の楽しいって気持ちがあったから、建築CGを今まで続けられたのかな。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
じゃあ、卒業してから就職したのは?
うん。パース屋。15年同じ会社にいた。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
15年っていうのがすごいんだよなー!
え。今、何年?
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
5年目。
ふぇ~?
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
すみませんっ!生意気で(てへっ)
全然、生意気…じゃないですよ。(大人な対応)
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
だからすごいなって思って!大先輩なのに、すごくフランクっていうか、気さくで近づきやすい。こんなに気兼ねなくお話できるのは、すごいことだと思う。
適当ですよ(絶対、照れ隠し)
わにさん
わにさん
わにさんのPCとマウス

わにさんのPCとマウス


普段のわにさんを再現してもらいました(笑)
お腹にマウス。マウスホイール最高らしい。

たぶん私がしてきた苦労も、楽しかったことも、わにさんは全部3倍以上は経験しているんだよなー。すごいなー…そこの差はものすごくあると思うんだけど、とにかく気さくですごいと思う!!本当に自分、生意気すぎやで(反省)

※スナックKviz物語 #09.決心した!?その手を離せ!あと一押しだ

※スナックKviz物語 #09.決心した!?その手を離せ!あと一押しだ

とりあえず、お酒でも飲んで語りあったらいいんだよ。その時間もプライスレス!

閉店前にたたみかけると思わせつつ、裏話

※スナックKviz物語 #10.スナックKvizの槙田ママ登場!ママの力を借りて最後の猛プッシュ!

※スナックKviz物語 #10.スナックKvizの槙田ママ登場!ママの力を借りて最後の猛プッシュ!

Tooの槙田さんは、建築ビジュアライゼーションを盛り上げるためにたくさん動いてくださっている、パワフルウーマン!最後は、槙田さんにも参加していただいて、3人で雑談交じりに話していきたいと思います(本当は、最初から3人で話してた)

槙田ママ
槙田ママ
そろそろ、閉店の時間よー。聞き足りないことはある?
あいこ
あいこ
あっ!パソコン何台使ってますか?
1台。ryzen2700x gtx1080ti
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
使っているソフトと使用歴を、教えてください!
モデリング(3ds Max)15年、 レタッチ(Photoshop)20年、動画制作(Unreal Engine、Twinmotion)1年半、(After Effects)10年。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
レタッチにどのくらい時間かけますか?
槙田ママ
槙田ママ
すごい!急に雑になってる(笑)
普通、外観は2~3時間くらいかな。内観はもっと短いかもしれない。少し大変な作品は、半日くらいかける。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
はやい!
でも多分、人よりレタッチはしてると思う。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
早いと思う。やっぱ何をやったらいいかとか、どうしたらどう見えるか、って分かってるからだ。
槙田ママ
槙田ママ
ゴールに対してのルートが、わかっているんですね!
Twitterに載せてるものは、1時間かけてない。20~30分。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
えぇぇ----
槙田ママ
槙田ママ
えぇぇ----
あいこ
あいこ
やっぱ、経験で分かってるから、導き出せるんだ!
最短距離!自分の頭のなかのイメージの最短距離を、突っ走ってる!
わにさん
わにさん
槙田ママ
槙田ママ
確かに、最短距離いけるってすごいですね。
うん。迷わないです。若い頃って、めっちゃ迷うじゃないですか。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
うん。なんか違うけど、どうしたらいいんだろう!?とか
Photoshopって、特にいじればいじるほど、沼にはまっていくんですよね(笑)
わにさん
わにさん

わにさんのレタッチ画像

やっぱり、わにさんはレタッチ技術すごいなー!いいなー!私も、わにさんが配信しているYoutubeライブに参加して、誰よりも質問しよっ!沼にはまりやすい人は、要必見!

スナックToo集合写真

わにさん!根掘り葉掘り聞かせていただいて、ありがとうございました!

みなさんも、是非「スナックToo」こと、「Kviz」に遊びにきてね。
そこに青白い顔の人がいたら、その人がわにさんです!
次回の「建築ビジュアライゼーションMeetUp」は、わにさんも登壇されますので、是非是非です!!

それにしても、出会いって面白いですね。例えば、私がわにさんと同じ会社に入社してたら、きっとこんな気さくに話せていないと思います。でも、社外のMeetUpで知り合って、色々話を聞かせてもらっている。不思議だなー。

みなさんも、ちょっと語り合う友達を見つけに来る感覚で、来てくださればと思いまーす。もちろん、技術のお話なども聞けると思います!

設計の方も、Kvizに参加されて「こういうビジュアルがあるんだ」って、是非知っていただけたら幸いです。

よしっ!Twitter見てたら、わにさんが何してるか大体わかるらしいので、さっそく、わにさんウォッチャーになって監視しよー!わー☆

今回、載せさせていただいてる作品は、Twitter用に時間をかけないことを心がけて制作したもので、本気モードではないそうです!
わにさんの素敵な作品は、コンプラの問題で公開できなかったので、わにさんの本気が気になる方は是非!ご依頼してみてください。

わにさんのSNS関連はこちら~↓

※Twitter
わにさんのTwitter

※YouTube
わにさんのYoutube

※Instagram
わにさんのInstagram

※HP
わにさんのHP

在宅中に、無料で「建築ビジュアライゼーション」を学びはじめるチャンス★「3dsMax 体験コース オンラインウェビナー」開催中!

Autodesk 3ds Max をこれから始めたい方や、導入を検討されている企業または教育機関の方々に、同製品概要のご紹介や、実際の操作を体験していただくとこで、製品をより正確にご理解いただける、貴重なチャンスです!今のうちに、ご登録だけでもおすすめします♪

↓ 詳細はこちらのバナーをクリック! ↓
株式会社Too 3dsMax 体験コース オンラインウェビナー

このコラムは建築ビジュアライゼーションに携わるスペシャルな方に、お話を聞いてみよう!というコーナーです。
いよいよ後半戦!第5話目は、頭に思い描いていることをアウトプットするためのコツを、ご紹介します♪

アウトプットの数が、質を決める

あいこ
あいこ
見せ方とか感性を磨くためには、何をしたらいいですか?
それは、間違いなく「数」。自分で手を動かしてつくる!あとはなんでもいいから、色々なものを見るしかないと思う。別に美術館に行く必要もなければ、かっこいい映画を観る必要もないと思うんですけど、まずは「ちゃんと見る力」=「観察眼」を磨くことが大事だと思う。
自分らの先生って、ネット上でも美術館にいるわけでもなく、自然が先生なわけじゃないですか。外を見れば答えがあるんですよ。だから、街を歩くにしても、「ここって、こんなに暗いんだ」とかを理解できるようになると、だいぶものの見方が変わってくる。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
手を動かすことで、自分の理解していないところを知る事ができるんですね。街を歩けば、その理解してなかったことの正解が転がってるから、観察する。手を動かさないと迷うこともないから、そこを見ようって思う発想が生まれないのか。
そう。Photoshopと観察を繰り返すのが、一番てっとり早い。Photoshopやってて、この箇所こんなに明るくなるんだなと気になることが出てきたら、外に戻って見る。この繰り返し。Photoshopは、目を養うのに最適なツールかも。短時間で色の検討とか明るさの検討も出来るし!Photoshopで絵が描けないと、TwinmotionとかLUMIONとかUnreal Engineで、いい絵を出そうと思っても、たぶんできないと思う。
わにさん
わにさん

なるほど、すごく良いトレーニング法を仕入れた!ただ見るだけではなく、ちゃんとアウトトップすることが、絵づくりにも大事なんだなー。人生なにごともアウトプットだよ。

やっぱ努力なんだよ

ソフトは描きたいイメージをアウトプットするためのツールであって、絵の良し悪しは、結局自分の能力で決まるんだと思います。自分の能力が50しかないのに、Twinmotionを使ったことによって、100になることはない。だからPhotoshopで絵の見え方の勉強をする。この箇所暗いとおかしいよなって感覚的なものを、現実から勉強してくのが一番近道。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
なるほど、ドラマティックに魅せることも勿論するんだけど、基礎が分かってないとやっぱりおかしな絵になっちゃうのか。
そう。最近は言われなくなったけど、『天井が暗いから、もっと明るくしてくれ』って、昔よく言われてた。このとき、天井をトーンカーブで明るくするのが、最適解ではないんですよね。「天井が暗く見えるのはなぜか」って考えると、天井以外の周りが明るすぎるんです。だから、床を暗くしてもいいわけ。対比で見せればいい。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
やっぱり、全体のバランスで見るんですね。言われてたまま受け取って天井明るくすると、嘘というか不自然感が出ちゃうのかな。
そう。だから、図面を読み取るのではないって話と一緒で、自分らは明るくしてくださいって言葉をオペレーションのように明るくするだけじゃなくて、なんで天井が暗く見えたかってお客さんの頭の中を理解して修正を加えないと、いつになっても正解は出ないし良い絵ができない。だから色々なところをよく見よう!
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
基本となるところに嘘はないんですね。基礎があるから、どのツールにも反映できる。でも、たまに動画みてると、LUMIONとかTwinmotionっぽさが出るときがあるんですけど。
その「ぽさ」っていうのは、何か思うことがあるからそう思うわけじゃないですか。じゃあ、その理由を明確に言ってくださいって言われたとき、答えられるのがパース屋なんですよ。答えられるからこそ、同じツールを自分らが使うのと一般の人が使った時に、差が出るんだと思う。Twinmotionぽさの理由を知ってるから、消せる。漠然と頭に思い描いていることを、しっかりとアウトプットできる・言葉にできるっていうのを、養う!絵は書けないんですけど、例えば、自分の頭のなかのドラえもんは、ぼかし20%くらいかかってるんですよ。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
鮮明に思い出せない、ってこと?
鮮明に覚えてるつもりなんだけど、いざ描いてみると描けない。たぶんその差と一緒で、一般の人とパース屋は、世の中や自然の鮮明具合が違う。ビル群を見たときに、パースをやってない人ももちろん『ビル群?あぁ、あれね』とはなるんだけど、自分らの頭のなかは、ビルにしても自然にしても『ここはこのぐらいの色だな』って長年やってると、分かってくる。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
言葉で説明できますか?
絵を見たときに、なんでおかしいのかっていうのは、もちろん言葉で言える。ここ明るくない?暗くない?とか。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
明確に言葉で言えるかって聞かれたら、そこはまだまだだけど、はじめた頃よりどこがおかしいのか、気づけるようになってきた感覚はあります。だんだん、目が養われてくるっていうのは、確かだ!
うん。それは絶対!でもそれは数やるしかないんで、どうやったらうまくなるかと言われたら、最終的には「数をやれ」って言う。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
できることや理解できることが増えてくのは、本当に嬉しい!「嬉しい」を求めてしたことが積み重なって、成長できるのかも。
あと、早く成長したければ、自分の制作物に対して責任を追うのが一番だと思う。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
確かに!そうするともうやるしかないから、できることが増えていくし、自信にもなっていく!
上司に管理されてると文句とか愚痴とか言いたくなるじゃないですか。それもあって自分はなるべく早く一人でやらしてくださいって言った。そうすると、責任を負うのでかなりのプレッシャーなんですよね。でも、褒められるのも、へたくそだなって批判されるのも、全部自分の責任だから、その状況が、一番早道!
わにさん
わにさん

自分がどうなりたいか明確に決めている人は、覚悟があるから、やはり違うなー!美大の受験じゃないですけど、このお仕事もやはり基礎は『やりこみ!』『観察』『考える!』だな。いざデッサンの授業で、そんな風に教えているかは知らないけど。でも、これだけは言える!ぬるま湯はダメだ!

※スナックKviz物語 #08.悩みすぎ

※スナックKviz物語 #08.悩みすぎ

あいこ
あいこ
お仕事しながら、いつ情報収集してるんですか?
気が向いた時や時間があるときに検証してみる、っていうのもあるんだけど、午前中は仕事をしないというのを、ずーっと続けてきた。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
え?会社に所属しているときからですか?
所属しているときから、午前中は「研究の時間」って、ずっと決めてて。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
午前中に『すみません!ちょっと修正やってください!』とか、仕事の対応が来ることはないんですか?
それは、事前にやっておけば、避けられる問題。だから、基本は午前中は作業せずに、ほぼ研究出来てたと思う。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
しっかりと仕事をコントロールできてたんですね!
ネットサーフィンして、『おっ!』と思ったのを試して…っていうのが日課にあったんだけど、管理職になってからは1~2年できなかったんですよ。独立した理由ではないけれど、そういったことも、ちょっとした一つのきっかけではあったかな。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
じゃあ、今も午前中は研究を?
してます!してます!
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
毎回調べるサイト、決まってるんですか?
巡回サイトは決まってますよ。常に見てるサイトは、10個くらいありますよ。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
え!?そんなに?何見るんですか?
『うぁ!アップデートした!』とか『おっ!このやり方いいじゃん!』とかは毎日ぼけぇ~っとして…。もう日課なんですよ!
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
おすすめサイト教えてほしい!
全然オッケー。見てるサイトは常にあって、それがなんか、暇つぶし。みんなが「疲れたからちょっとYouTube見よ」とか「漫画見よう」って感覚で、そこを見ちゃうんですよ(笑)
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
好きなんですよね!きっと!
好きですよ!CGが!建築学科卒だけど、建築よりもCGが好きなんですよ。
わにさん
わにさん

というわけで、わにさんが常日頃見ている【おすすめサイト】を教えてもらえましたー!パチパチパチ☆
—————————————————————————————————————
3D人さん
日本で一番有名なCG情報サイトなんじゃないかな。いつか中の人にあってみたい。

CGinterestさん
こちらも日本のサイト。とにかく情報の更新が早い!

MODELING HAPPYさん
いろんなソフトのtipsが多いので勉強になる!

cgtricksさん
海外サイト archvizの情報が多いので重宝してます!

80LEVELさん
海外サイト CGの最先端技術が沢山見れる。

cgchannelさん
海外サイト 最新ニュースなど情報沢山。

そのほか、まだまだありますよ!!!自分で探して見るのも楽しいかも!
—————————————————————————————————————

いやー。話せば話すほど、CG好きが伝わってくる!好きで好きで、色々調べて→吸収して→アウトプットして→次々とみんなに共有して→その輪で知り合った人とも、面白いことをはじめてる!→またそこで気になったこと調べる….素敵なサイクルだなー!
ツールに固執してないことと、自分の技術への絶対的な自信もあるから、私たちに色々共有してくれてるんだなー。

サイト開いて終わりじゃなくて、私もちゃんと日課にしたいと思います。わにさん、教えていただいてありがとうございますm(__)m

次へ:わにさん背景 >>

このコラムは建築ビジュアライゼーションに携わるスペシャルな方に、お話を聞いてみよう!というコーナーです。
折返しとなる第4話目は、わに(Wanimation)さんに「映えをつくれる」とはどういうか聞いていきます。

MYルール ~wanimation編~

あいこ
あいこ
私、モデリング遅いんですよね。
遅いんじゃなくて、得意じゃないだけですよ。自分も嫌いですもん。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
モデリングすっ飛ばして、早くレタッチに行きたいです。
自分も自分も!年取ってきて思うのは、モデリングは誰がやっても一緒なんですよ、正直。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
そうなんですか?向いてる性格はあるかなって思います。
それはあると思うけど、建築モデルの成果物は、1~2年目の子がやっても10年目の人がやっても、ほぼほぼ大差ない。でも、レタッチは1年目の子と10年目の人では、雲泥の差があると思う。この偏見は、モデリング嫌いだからかな(笑)
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
モデリング好きな人は、やりやすい方法をいろいろ調べたりするもんなー。
自分は好きじゃないけど、早く終わらせたいから調べてる。2度繰り返す作業は基本調べる。スプリクトでやっちゃいたい。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
そっかそっか、嫌いだから効率を求めてですね。アセットを溜めたりはしますか?
家具とか?もちろん溜めてます。でも、今はネットにいろいろあるから、昔ほど溜め込こまなくなったかも。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
3ds Max側で、ライティングとかマテリアルとかレンダリング設定とか、毎回変えてますか?
変えます。自分のこだわりとして、マテリアルとライティングは、どんなに忙しくてもセットを作らないです。なんでなのかというと、試したいから。基本は、その時間を確保したうえで制作してる。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
毎回作品をつくるたびに、ちょっと変えて確認したりして、徐々にアップグレードしていくんですね。
アップグレードするときもあれば、後悔するときもあるけど、どんどん自分の引き出しを増やしていきたい。マテリアルとライティングで基本が決まるので。CGパースって、そこの進化がなくなると途端に絵の進化がなくなるので、そこはフォーマットにしてないですね。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
でも、結局一緒になっちゃうこともあるんじゃないですか?
一緒になるのはしょうがないですけど。知りたいんですよ、「感覚でこうするとこうなるんだ」っていうのだけ、知りたいんです。昔、特に1~2年目の時やってたのは、1日1~2個モディファイアを触っていくとか。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
選択肢の幅は、知ってるのと知らないのでは、いざというときに全然違いますもんね。問題が起きたときとか、こうゆうのが作りたい!ってなったときに。
そう。だから、なるべく一緒になるかもしれないけど、気が向いたときとか時間があるときに、研究はしたりしてます。フォーマット化されていると、流れ作業になっていくのが嫌なんですよね。オペレーションが大嫌いだから。
わにさん
わにさん
※3ds Max モディファイアを一部抜粋

※3ds Max モディファイアを一部抜粋

MYルール、すごいな!ちゃんと自分が成長していくために、なぁなぁにならない姿勢が素晴らしすぎるよ!
案件ごとに知識や感覚を増やしていってるんだから、それが積み重なったら、すごい経験値になりますよね!
私もタイピング早くなりたくて、あえて予想変換を使わないようにしてたな…(技術的な話じゃなくて悲しい…汗)。

脳内フィルター増し増し

※3ds Max+Unreal Engine4を使って制作

※3ds Max+Unreal Engine4を使って制作

あいこ
あいこ
わにさんの作品って、全体的に空気感がきれいですよね(しみじみ)。なんていうんだろう…エモい?雰囲気がすごくある。
そういってもらえると嬉しい。さっきも話出たけど、写真よりもかっこよく描く仕事だから。だから「フォトリアル」って言葉が、好きじゃないんですよ。自分がやってるのは、フォトじゃないし..。でも、そういう業種もあるんですよ。カタログとかマンションとかは、フォトリアルを求められてる。自分が生きてきた業界は、フォトリアルを求めていないパースだったので、なおさら。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
自分のなかで、コンセプト設定とか考えたりしますか?
自分らの描く絵って、かなり条件の制約があるじゃないですか。だから、まったく好きなものが描けるわけじゃないんですけど、あります。昔はたくさんのリファレンスを見まくっていたけど、今は基本、頭の中で完成図を出来るだけ鮮明に想像してます。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
パースの流行り?というかテイストを、案件ごとに試しに加えてみたりするんですか?
流行りとかは気にしたことはないかも。でも、ずっと否定しつづけてきたのは《ここの会社テイスト》。「このゼネコンならこのテイスト」っていうのがあって、自分はそれは幻想だと思ってるから、かっこよければいいじゃん!って思う。そういう意味では、いろいろな見せ方を試してはいるけど。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
じゃあ図面とかイメージをもらったときに、「これはこういう風に見せてあげたほうがかっこいいんじゃないか」ってイメージを、だいたい練って、そこに突っ走って行く感じなんですね。
そうそう。ギラギラした建物を淡くしても仕方ないじゃん。もちろん写真では表現できない建物の空気感とか、若い人が使う施設だったら若者みたいにキラキラさせるとかはあるけど。老人ホームキラキラさせても『え?』ってなるじゃないですか。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
老人ホームは温かみがある感じですね。
そうそう。基本はかっこいいと思えるように描けばそれでいいじゃないかな。写真よりもかっこよく描く仕事って言ったけど、建物を建てるためには数年の時間が必要なわけじゃないですか。それを2週間くらいで超素晴らしく表現しちゃうって仕事なので、写真つくっても仕方がないんですよね。なんか写真と違うテイストでいかないと…写真でいいじゃんって言われたら自分らの仕事なくなっちゃう。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
わにさんの絵を見たら『これが出来上がるんだっ!楽しみだな』ってなりますよね!

エモいって人生ではじめて使ったけど、わにさんの作品に《エモい》はしっくりくるかも。いや、エモいって言いたかっただけかも。うそ、やっぱりエモい。ワニさんの絵は本当にアンニュイ感というか雰囲気を纏っていて吸い込まれるような魅力があります。やっぱりちゃんとドラマティックフィルターがかけられているから目を惹かれるんだなー

映える

これは最近3ds MaxとTwinmotionでやったやつ。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
超きれー!
よく見ると粗いですけど。雰囲気ですよ。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
そう!全体的な雰囲気とかバランスが良いと粗さを感じないかも。
目に留まる場所をしっかりつくる。視線誘導と一緒ですよ。雰囲気さえあれば別にリアルにつくってなくてもいいんですよ。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
いや、全然リアルに見える!自分がこの場にいるような感覚。これ3ds MaxとTwimotionだけで作ったんですか?
フィルター使う=雰囲気出すのって基本的にごまかしをしてるんですよ。設計検討できてない場所やちょっとかっこよくないなってなっちゃった場所も雰囲気でごまかす。この動画は前のバージョンのTwimotionだし、なおかつモデル全然細かくつくれてないんですよ。でも基本機能だけでなんか雰囲気でごまかせてる。パッと見るとかっこいいと思うじゃないですか。あっ、かっこいいと思ってもらえるかは分からないけど…
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
かっこいいですよ!
こうゆう作業が好きなんですよ。Photoshopもそうじゃないですか。雰囲気をつくるっていう。自分はTwinmotionやUnreal EngineをPhotoshop感覚で触ってるんで、技術は大したことないんですよ。自分が人より特化してると思うこと…パース屋が特化してるって事でもあるんだけど、映えをつくれる!映えさせるのが得意!
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
確かに映えてる!ポイントがちゃんとわかってるってことかな。
それがパース屋かなって思う。たいしたことないデザインでもちゃんと映えさせる。
わにさん
わにさん
あいこ
あいこ
見せ方を分かってるんですね。研究したり、いろいろなものを見たり、何かを見るにしても設計やBIMとは見てるところが違うのかも。
うん。そこはやっぱり違うと思う。
わにさん
わにさん
※スナックKviz物語 #07.再検討...悩む。

※スナックKviz物語 #07.再検討…悩む。

次へ:先生は日常 >>